• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’05.04・Mon

20090505004819
九州国立博物館の聖地チベット展にいってきましたーもう何年も前になりますが「セブンイヤーズインチベット」という映画にはまり、それ以来チベットの本を読み耽り、マニ車を買ってみたり…
…いやーそういう知識がなくても十分なくらい面白かった!
高僧の頭蓋骨で作られた聖水を生み出す為の盃とか太陽を担保に飲み食いした聖者の像とか

中でも印象に残ったのは本当に腕が千本ある千手観音像
確か名前は十一面千眼千手観音像だったと思います
順路ぞいに歩いてて後ろから像を見たときには
針のように四方八方から飛び出した腕を見て
「ハリネズミか!」
とつっこみたくなりました実際は顔が十一 手が千本で目はそんなにはないんですが、本当に手が千本の千手観音像は現地でも珍しいそうです
作るの面倒だもんね!
>いいや俺だけだね
いやいやいや
スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。